スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dress shoes













絶好のお洗濯日和&お出かけ日和でしたね。

僕は夏服をしまい、冬服を出しました。



こんにちは!POKKYです。



秋冬と言ったらやっぱりこれ!
僕も絶大な信頼を寄せているアイテム!!

寒い日に、ビンテージのスラックスにセーターを着て、
コートを羽織り。
裾からはニットソックスがチラリ。

最後に欠かせないのはドレスシューズ。


今日は、いっきに見せます。





IMG_1929_convert_20131014143236.jpg 
IMG_1926_convert_20131014143220.jpg 
IMG_1925_convert_20131014143208.jpg 
IMG_1931_convert_20131014143310.jpg 
IMG_1917_convert_20131014142450.jpg 
IMG_1919_convert_20131014143134.jpg 
IMG_1924_convert_20131014143153.jpg 
IMG_1930_convert_20131014205615.jpg 

プレーントゥ?
カップトゥ?
モンクストラップにローファー??
はたまた、黒?茶系?

ん―――どれにするか迷ってしまいますね。
写真には載せきれないイケメン達がまだまだいます!!

choiceにはあなた好みのお気に入りがきっといます。














今日はこの後、僕から重大発表があります。











POKKY











choice and baton
Facebook












choice and baton
Twitter




POKKY からの大事なお知らせ。

 





今晩は!
再び、POKKYです。


今日は、僕から、大事な報告があります。



私POKKYは、高崎goodyへの転勤が決まりました。



出発日は今月の21日(月曜日)

本当に急で僕もビックリしています。


今年の1月からchoiceに立ち、皆さんからは、
沢山の笑顔をいただきました。時には驚きも。

沢山の想い出をありがとうございます。


今度は、いつ帰って来れるか分かりません、
でも、
いつか、今より、もっと大きくなって帰ってきます!(身長じゃないですよ。w)


僕に会いたくなったら是非、高崎goodyに遊びに来てください。 w
僕もたまに帰ってきます。
その時、皆さんに会えたらうれしいな!


今日から20日(日曜)までchoiceにいます!!

とりあえず、この4日間がchoice最後の営業です。
皆さんの顔がみたい!!
お話ししたい!! w

お時間がありましたら、是非会いに来てください。



さよならは言いません!  帰ってきますから。w




沢山、お世話になりました。




僕のこと忘れないでください。








POKKY .



heavy cardigan。

 




皆さん今晩は、
先日の報告を見ていただき、
ありがとうございます。

会いに来てくれた方。
本当にありがとう!!!



さぁ!

今日もいつも通りスタイリングしちゃいます!!


IMG_1942_convert_20131018173139.jpg 

今日は、重めのカーディガンを使ってのスタイリング。
夜は、すごく冷え込むし、そろそろこの位のカーディガンが恋しくなりますね。

アームは太く全体的にボリュームのあるシルエット。

僕の大好物です!w
 
IMG_1950_convert_20131018173240.jpg 

ボタンを留めるとこの感じ。
裾のあたりがつぼまり、丸く可愛らしいシルエットに。


中のチェックシャツは、「PENDLETON」

IMG_1945_convert_20131018173209.jpg 

今も尚、作られているウール製品のブランド。
僕は色味、着心地が好きです。


IMG_1953_convert_20131018173300.jpg 

パンツはグレーのスラックス。
細いストライプ。
綺麗にスタイリングしたい時にはすごくいいです。
それに、テーパードが効いていて、ゆるいシルエットが楽しめます。

IMG_1957_convert_20131018173316.jpg 

足元はやはり、気になるドレスシューズ。

今回は、
カーディガンのボリューム。
スラックスのゆっるさを、
邪魔しないようにプレーントゥをchoice!

シンプルな足的で決めたい気分。






―――――――――――――――――――――――――――


そして。

誠に勝手ながら。

明日、「19日」は、

12:00オープン

 20;00クローズ


と、させていただきます。


20:00時以降の来店を予定されていた方、大変申し訳ございません。















POKKY











choice and baton
Facebook











choice and baton
Twitter










 

感謝の気持ち

 










今晩は、POKKYです。



僕が、choiceのblogを書くのも今日で最後ですかね。

あの発表から4日間。
沢山の方が会いに来てくれて、沢山のPOCKYやお菓子をいただきました。

IMG_1984_convert_20131020230349.jpg 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

未熟者で皆さんの力になれていたのか分かりませんが。
僕がchoiceにいた、わずか10か月間、
皆さんとは本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。


もっと、確り自分の言葉で言いたいのですが、


今は、

ただただ、ありがとうしか出てきません。

本当にありがとうございます。


「頑張れ!」
っと背中を押してくれた皆さんの期待を裏切らないよう、
高崎でも、僕らしくお客様を楽しませていけたらな、と思っております。

そして、成長したPOKKYでまた皆さんと、お話ができることを楽しみにしています。








POKKY

Heavy Flannel

 




定番のネルシャツ。


その保温性や丈夫さから、ブルーカラーの労働者の間でも古くから

愛用されているシャツ。

農民・キコリ・そして子供服ではパジャマなどにも。


そんなネルシャツの中でも少し厚手なヘビーフランネル。

起毛立ったソフトな触り心地は秋冬を感じさせる生地。




IMG_1998_convert_20131022220935.jpg 

ハンティング用のカモパンツと合わせて。


IMG_2002_convert_20131022220943.jpg 


ファイブブラザーズの赤をメインに

インナーにはネックの高目のadidasのジャージをセレクト。

モダンなストリートスタイルを。

IMG_2011_convert_20131022221029.jpg 

もちろんカモフラージュのレパートリーはあバッチリ。



IMG_2006_convert_20131022221010.jpg 


続いてはリキッドなブルーデニムと。

今、1・2位を争うくらい僕の中で気分なボトム。

今日はハンティングカモフラージュのジャケットと。



IMG_2007_convert_20131022221021.jpg 

ヘッドギアにはネイビーのキャップを逆にかぶったりがお勧め。







IMG_1987_convert_20131022220853.jpg IMG_1989_convert_20131022220902.jpg IMG_1988_convert_20131022220854.jpg IMG_1990_convert_20131022220927.jpg 



数あるブランドの中でもやっぱりこれかな?


ビッグマック。








寒さが安定してきていますね。

体調には気を付けてくださいね。








ryohji










choice and baton

face book

ご報告とご挨拶

 







皆さんこんにちは。


まずは皆さんにご報告とご挨拶からさせていただきます。



本日10月23日をもちまして、choice and batonも3周年を迎えることができました。


本当にありがとうございます。


去年のアニバーサリーパーティがついこないだのように感じます。

今日この日を迎えることが出来ましたのも、皆様あってのこと。

本当に感謝しています。



最近のことになりますが、僕の尊敬している方が、こんな事を話してくださいました。


「どんな事にも、最初、初めというものは1回きりしかない。

日々を過ごしていく中で薄れていくものもあるけれど、

特別な日、そんな日は色々なことを思い出させてくれる。」


今日は僕のそんな日です。


この日を迎えるにあたって、何か特別なことをしたかというと、しなかった。

と、言うより出来なかったという方が合っています。

しかしながら、やはり当日を迎えると自分の力量というものを疑いざるを得ない。

まだまだ成長・進化を必要としています。



そしてまた、


「なぜ仕事をするのか?

お金を稼ぐため?生きていくには必要だから?


いや、成長するために仕事をする。」



またとある経営者はこんな話をしていました。


「人というものは快適な場所では成長する必要がない。

不快な場所に居る時、その場を打破しようと、抜け出そうともがくもの。

死に直面した時、それをなんとしても逃れようとするもの。


辛いと感じた時が人の進化のチャンス。

自ら不快な場所に踏み入れる事こそが進化への勇気」





今日から4年目をスタートさせるchoice。

スタートさせることが出来たchoice。



いかに自分を苦しめ、不快な場所に踏み入れるかで進化・成長ができるか。

逆境を楽しみ、苦手なことにチャレンジしていく自分が、

より楽しい物を、面白いことを皆様と共有できる近道なのではないかと思います。







これからもワクワクした、楽しい物・面白いことをたくさん、

皆様と探していければと思います。




4年目のchoice and batonもどうぞよろしくお願い致します。












choice and baton    shop manager


瀬下 良二



Wool Tailored








それでは本日のご紹介。





IMG_2016_convert_20131023122445.jpg 



ウールテーラードジャケットとスタイリングのご紹介。



IMG_2020_convert_20131023122507.jpg 
IMG_2022_convert_20131023122517.jpg



インナーにはスエットとチェックシャツをセレクト。



上品の中にもカジュアルさを混ぜ込んだタウンユーススタイル。



粗目のツイードの色味が◎


ネイビーのプリントスエットと赤のチェックのコンビネーションも



間違いない合わせ。





IMG_2025_convert_20131023122600.jpg IMG_2027_convert_20131023122609.jpg 





続ては千鳥柄のツイード。

こちらも先ほどと同じ少し粗目なツイード。

トラディショナルな、英国漂うファッショに興味ありならこれ。

千鳥の雰囲気もお勧め。



インナーには絶大な信頼を置いているロングシャツ。

今季もchoiceでは不動の地位を‼?





IMG_2033_convert_20131023122720.jpg IMG_2036_convert_20131023122708.jpg 



ネオストリート。





インナーには少し首元が高目なナイロンのコンビネーションジャージを。

昨日のヘビーフランネルとの相性も良かったジャージ。

アンニュアンスなこの組み合わせがお勧め。





実はこのジャージ。もちろんですが、単品でもカッコいい。

何気にお気に入りの1つ。





IMG_2031_convert_20131023122631.jpg IMG_2032_convert_20131023122639.jpg 



ネオストリートなら、ストリートど真ん中も今年ぽさがあって気分です。

何か変えたいのならこのナイロン素材がいいのでは。



ツイードでこの色味。

まさにおじスタイルにハマりそうなジャケット…。

でもそれはちょっとなぁ…。



そんな方には是非このスタイリングを試していただきたい。

何か新しさ・新鮮さを感じていただけるはず。








woolの温かさは絶大です。













ryohji









choice and baton

face book






choice and baton

twitter









 






お気づきの方もいますが…。


最近choiceのBGMをガラッと変えてみました。

なんだかゆったり、居心地のいい、そんな雰囲気に。


今choiceで流れているのは、「YO-YO-MA」

クラシック音楽の中でもチェロの奏者としては世界的に有名な奏者。


クラシックに関しては僕も詳しい方ではありませんが、1度は耳にしたことのある

楽曲もあると思います。



薄っすらと聞こえるチェロのBGM。




雨だからこそ。



そんな気もします。





それでは本日のご紹介に入ります。


今回は僕の今個人的に気になるアイテムを単品で紹介しつつも、

併せてスタイリングでも楽しめる4点のご紹介。

IMG_2041_convert_20131024160521.jpg 



コンビネーションカーディガン。

ノーカラーチェックシャツ。

タックパンツ。

バッグ  (?)


IMG_2042_convert_20131024160644.jpg 

単品で見ても心惹かれる両者を、贅沢にもスタイリングで。

色と素材も秋らしい、見た目にも暖かい。

IMG_2048_convert_20131024160543.jpg 

平編みのニットに施されたボタン。

野暮ったさを中和するかのようなディテールが◎


IMG_2049_convert_20131024160703.jpg 

首元はすっきりノーカラー。

冬の巻物にはまだまだ移れない。

いや、このカッコ良さだと移りにくいww





IMG_2050_convert_20131024160713.jpg 

パンツはこちら。

ウールのテーパードタックパンツ。

安定のカッコよさ。

形の良さといい、色味といい、この世に数あるタックパンツの中でも

厳選されたタックの並ぶ今、その中でもこの柄が今熱い。


IMG_2054_convert_20131024160733.jpg 

気持ちが高まります。

物欲に駆られる今、おさえておきたい柄です。




IMG_2059_convert_20131024160747.jpg 


そしてラストがこちら。

大き目な財布。そして携帯電話などの日常手放せないアイテムなら

なんとか…。





IMG_2060_convert_20131024160815.jpg 



と、いうのも、実はバックではなく、レインパーカーでした。

先程の写真のように小さくたたんでバックのようにもなります。


しかしながら、財布・携帯位なら本当に入ってしまいます。



IMG_2061_convert_20131024160827.jpg 

もちろん僕が気に入っているところはそれだけではありません。

この高めのカラー。しかも中にはフードが収納されていて、

出してももちろんカッコいいのですが、収納されていることで崩れることなく

その形を保つことができています。


この部分、本当にお気に入り。



IMG_2064_convert_20131024160856.jpg 


そして男の子は更にときめいてしまうのかも…。


ミリタリー。





このカッコよさ、ぜひお試しください。








ryohji










choice and baton

face book






choice and baton

twitter






Check Jacket 

 





皆さんこんばんは。

いつもblogを読んでくださってありがとうございます!!



今日いらっしゃってくださったお客様が早速BGMの話をしてくれました。


やっぱり、嬉しいですね。





それでは本日もカッコいいのご紹介しちゃいます。





IMG_2072_convert_20131025202230.jpg 

今回は赤みのウールチェックジャケット

野暮ったさが今時期にぴったり。

インナーにはそれとは正反対のデッドのブラックシャツ。


この前のチェックシャツでインナーにチェックか…。

それともアウターか…。


IMG_2074_convert_20131025202238.jpg 

赤みと表現させてもらったのも、はっきりと赤とは言えない。

オレンジに近い赤。

そこが余計に野暮ったさを演出。

IMG_2076_convert_20131025202246.jpg 

右ポケット端にはブランドロゴ。

カナダメイドのチェックジャケットです。



IMG_2078_convert_20131025202315.jpg 

100%ウールでも、内側に施された内生地のおかけで

ストレスなく脱着可能。


嬉しいディテールです。



IMG_2079_convert_20131025202328.jpg 

最後はブランドタグでお別れです。




今夜から明日朝方にかけて大雨が予想されます。


せっかくの週末、雨でも120%楽しみたいです。





明日はそんな雨にも負けないスタイリング紹介をしようかな…。










ryohji






choice and baton

face book






choice and baton

twitter






面白いショート丈カーディガン

 





皆さんこんばんは、先日の寒い1日も一変して、

今日は最高の週末でしたね。



それでは本日も簡単たんではありますがスタイリングです。


つくづくシンプルなスタイルが好きなんだなぁと、

今回のスタイリングを作りながらも思いました。




そんなスタイリングです。



IMG_2095_convert_20131027222407.jpg 


袖の長さは、むしろ長い位。

着丈の短いブラックカーディガン。

見た目はまるで小さ目のユーロのパジャマの様。


その着丈の短さを更に強調すべく、

逆に着丈の長いドイツ軍のUネックアンダーウェアーをセレクト。

パンツにはカモフラージュパンツ。

よくよく見てみると見慣れないカモフラージュ。

そこが人と被らない、見過ごせないポイント。



IMG_2090_convert_20131027222400.jpg 

手に持ったスタジャンを合わせればこんな感じ。


キャップの色とも同職をセレクトし統一感を。

足元はブラックのスリッポンタイプのスニーカー。






色、アンバランスなコーディネート。

新鮮なのか、でもどこか見慣れた感じ。








ryohji







choice and baton

face book





choice and baton

twitter






The time is...
プロフィール

CHOICE AND BATON

Author:CHOICE AND BATON
"used & vintage. select shop"

CHOICE AND BATON

栃木県宇都宮市江野町11-6
むぎくら中央ビル2-B

OPEN:12:00
CLOSE:21:00


*Monday CLOSE


028-678-6595

choice.and.baton@helen.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Japanese to English auto translation
English English得袋.com
Before a day
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。