スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12 A/W Styling






皆さん今晩は。



久しぶりの更新で申し訳ありません。




本日は中々載せられていないstylingをご紹介しながら、

使用しているアイテムのご紹介をしていければと思います。



まずはこちらをご覧ください。




_MG_2877.jpg 


メインに見ていただきたいのが、ボトムス。


” vintage wool stacks ”

ゆったりとしたまるでスウェットパンツのような緩さ。

アクセントのサイドラインが決めて。


年代的にも1940〜1950年代の文句無しのヴィンテージスラックス。

うち生地に使用されているコットン生地も経年変化を繰り返し、

見る者を魅了する雰囲気。

これは是非とも実物を見ていただきた一品。


choiceへお越しの方はすでにご覧になられたことのあるボトムスかもしれません。

何気なく、サラッとディスプレイされたこのボトム。

もう一度じっくりと細かく見ていただきたい至高の一品。



_MG_2878.jpg 

_MG_2879.jpg 

そんな至高の一品を今日はカジュアルに、差し色のバーガンディーをセレクト。

ショートブルゾンは今季自身もかなり気になるアイテムとしては

必然的に今日のスタイリングにも選ばれたのだと思います。


_MG_2880.jpg 

引き立て役にはこちら。

ドイツのレザースニーカー。

アシックスのオニツカタイガーをイメージしていただければ分かりやすいかと思います。


しかしながらあそこまでのカジュアル感はなく、ドレスシューズのような

重厚感も兼ね揃え、そしてスニーカーの履きやすさ。



_MG_2882.jpg 

やはりこの緩さ加減。

気になるのはサイズ感。

このタイプのボトムスであれば、ジャストサイズで履いていただくより、

若干のゆとりを持って履いていただくことをお勧めします。



ショート〜ミドルレングスを、キレイ目からカジュアルに。

また思い切ってダメージの強いアイテムと

合わせてみても、色々な目線で楽しめる1本だと思います。









本日2つ目のスタイリングこちら。


_MG_2888.jpg 

同じくトップスには赤を使用。

サイドのボリュームのあるusaならでは、または古着ならではの

シルエット。

素材はウールをふんだん使っているため、この季節のアウターとしてはかなり重宝する

アウターになるでしょう。


_MG_2890.jpg
 

インナーには先ほどのスタイリングにも使用したグレーのニット。

ボトムス・ニット・シャツと全てをブラックに統一し、

とことんアウターをメインアイテムに引き立てる。




大人しいようで、記憶に残るスタイリングになれればと思います。


_MG_2893.jpg 


隙間風を防ぐようにトップまで閉めても、かっこよさは損なわれませんね。











12月に入り、宇都宮のいつもの”痛い”冬がやってきましたね。



皆様、今年の風邪はどうやらかなり長引くようです。

うがい手洗い、食生活など、体調を崩さぬよう気をつけて下さい。










ryohji





 
スポンサーサイト
The time is...
プロフィール

CHOICE AND BATON

Author:CHOICE AND BATON
"used & vintage. select shop"

CHOICE AND BATON

栃木県宇都宮市江野町11-6
むぎくら中央ビル2-B

OPEN:12:00
CLOSE:21:00


*Monday CLOSE


028-678-6595

choice.and.baton@helen.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Japanese to English auto translation
English English得袋.com
Before a day
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。